ヒーリングサロン ホワイトアンジェリカ

【東京】シータヒーリング(R) / ヒプノセラピー / アクセスバーズ / アロマトリートメント

東京都世田谷 小田急線 経堂駅より徒歩4分
salon@white-angelica.info
 または theta.ayako@gmail.com

ヒプノセラピー

~ヒプノセラピー(催眠療法)とは~

 ヒプノセラピーとは、催眠状態の下で潜在意識にアプローチし、普段は意識に上らない記憶や思念を思い出すことにより、感情の解放、癒し、新たな気づきを得ることのできるセラピーです。

 例えば「いつも自分に自信がない」と感じている時に、無理やり「自信を持とう!」と奮い立たせても 心の底から変化していなければ、それは偽りの自信となり、結局はまた自分を苦しめてしまいます。

 ヒプノセラピーでは「自信がない」と感じる原因を、潜在意識の中にある記憶の中に探ります。それは、今回の人生での記憶に遡ることもあるし、過去の人生(過去生・前世)の記憶に遡ることもあります。
 その原因となる体験を、再体験することで必要な癒し、新たな視点・観点を得て、その過去を本当に終わらせ、新たな自分へとチェンジさせることができるのです。

 また、何かに迷った時、本当の自分の本心を潜在意識の深いところにアクセスすることで、答えを得ることも可能です。自分は本当は何をしたいのかがわからないという人は、案外多いものです。催眠状態に入ると、顕在意識が静まるため、余計な思考がじゃまをしなくなり、魂レベルでの望みを思い出すことが可能となるのです。

 ヒプノセラピーの最も大きな特徴は、「自分が体験できる」ということです。
 ヒーラーさん任せのリーディングなどではなく、お客様ご自身があたかも主人公になった映画のように、あるいは映画を観る観客のように物語のなかに入り込むことができます。
 リラックスすればするほど、深い体験をすることができ、その時に感じるリアルな感情にみなさま驚かれます。感情を感じることは、それまで封じ込めていた想いの解放へと繋がり、このことが深い癒しとなるのです。

 「催眠状態」と言っても、意識が飛んでしまうというようなことは一切ありません。セラピー中に話している自分、聴いている自分を客観的に把握しながらセラピーを体験できます。そして、そこで体験したことはすべて記憶していて、セラピー後も新しい気づきや変容が起こります。

 また、クライアント様の潜在意識主導のセラピーなので、その時にクライアント様にとって一番必要な体験を、最も安全で適した形で体験することができます。受け止めきれないような体験は起こりえません。また、安全性やクライアント様の自由意思について、最大限の注意を払いながらセラピーを行わせていただいておりますので、どうぞご安心ください。

 

セラピーの流れ

  1. 事前カウンセリング

    ヒプノセラピーについてのご説明と、テーマについてお話を伺います。
    セラピーの種類もご一緒に決めていきます。

  2. セラピー

    深くリラックスしていただくため、ベッドに横になっていただき、誘導催眠を受けていただきます。十分にリラックスしたら 事前カウンセリングで決めたテーマに沿って、セラピストが退行催眠に誘導をしていきます。セラピー自体の所要時間は60分~90分です。

  3. 事後カウンセリング

    セラピーの振り返りを行います。

    ※ セッション全体のお時間は2時間半ほどです。

ヒプノセラピーの種類

  • 年齢退行セラピー

    年齢退行セラピーでは、生まれてから今までの人生の中で起きた出来事の中から、問題の根本原因となるものを探していきます。
    往々にして幼少期に、主に自分を取り囲む身近な人達とのかかわりにおいて生じた心の傷(精神的外傷、トラウマ)によって、「自分は愛される価値がない」「私は認めてもらえない」「私は自分の考えを言ってはいけない」「私は受け入れてもらえない」などの否定的な思い込みが生まれ、それが潜在意識に組み込まれて、その後の人格形成に大きな影響を及ぼします。
    傷つくことを恐れ、自分を守ろうとすることで、その人独自の反応のしかた(思考パターン、行動パターン)ができ、その後の体験によってそれが強化されていきます。
    幼少時には有効に機能してきたそのパターンが、大人になってからも有効に働くとは限らず、むしろ、その人にとっての思考や行動を制限してしまい、生きづらさや人間関係での居心地の悪さの原因になることが多くみられます。

    年齢退行セラピーでは、幼児期にもどることにより、潜在的に抱えているそれらの否定的な思い込みや感情の原因を、過去の具体的な出来事に探し、その問題の根本原因を認識し、受け入れ、その否定的な思い込みや感情を解放することにより、癒され、あらたな思考、行動パターンを促すことが出来ることを目指す療法です。

  • 過去生退行セラピー(前世療法)

    退行を今回の人生よりももっと前、つまり過去生にまでさかのぼらせるセラピーです。過去生というものが本当にあるのか、という点については検証しません。それよりも、このセラピーを体験することにより得る気づき、解放にこそ意味があることなのです。
    過去生でどんな出来事があったのか、その時どのような感情を持ったのか、何を決意したのか、またその出来事でできた心の傷は?どんなことを魂は学んだのか?
    それらを踏まえて、今回の人生で何を体験し、学ぼうとしているのか?などについて探っていきます。

    このセラピーを体験した後では、なぜか苦手だったこと、キライだったこと、恐怖心、憤りなどについて、その原因に気づき、癒され、解放が起こります。
    また、原因不明だった体の不調についても改善が起こるといった報告もあります。
    さらに、今回の自分の人生についての使命、方向性が明確になり、より充実した人生を送れるための指針を得る事ができます。

  • インナーチャイルドセラピー

    インナーチャイルドとは、心の中の子供の部分であり、その人本来の姿でもあります。
    インナーチャイルドは、本来、天真爛漫、好奇心旺盛、愛にあふれた存在であり、誰の心の中にもいます。
    しかし、このインナーチャイルドが傷ついた状態でいると、人間関係を居心地の悪いもの、苦痛なものにし、その人の行動を制限してしまいます。
    インナーチャイルドの傷は、子供時代の抑圧された感情や、傷ついた感情、受け止められることなく未処理になったままの感情です。この傷ついたインナーチャイルドが癒されると、自己愛、自己肯定感に変化が生まれ、人間関係やコミュニケーションが改善していきます。

    インナーチャイルドを癒せるのは、自分自身です。他の誰か、外の何かではありません。
    自分が自分の中のインナーチャイルドと向き合い、癒したいと願うことが、よりよいセラピーとなる条件かもしれません。

  • ハイヤーセルフセラピー

    ハイヤーセルフとは、高次の自分、大いなる自己、真我、深い叡智などとも呼ばれます。
    かならず、ひとりにつき、一人またはひとつのハイヤーセルフが存在します。
    ハイヤーセルフからの答えは、叡智、愛、洞察力、理解力、包容力にあふれ、自分の顕在意識では思いのよらない答えやメッセージを得ることができます。
    また、高次の存在でありながら、自分の分身の存在のようでもあり、なにか居心地のよい、ホッとするような安心するようなエネルギーでもあります。

    ハイヤーセルフの姿はさまざまで、人の姿とは限りません。光のボールのようなものとして感じる方もいらっしゃいます。

  • ソウルメイトセラピー

    ソウルメイトとは、魂の仲間のことです。狭い意味においてはパートナーとして、広い意味では縁のある人がソウルメイトにあたります。

    ソウルメイトセラピーでは、今回の人生でご縁のある方、気になる方との過去生を探るため、過去生退行し、その人生においてどのような関係性だったのか、そこでどのような感情を抱いたのか、その人生で約束してきたことがあるのか、今回の人生に引き継いだものの意味は?そして今回の人生でどのような関係性を築こうとしてお互いが生まれてきたのか、といった点について探っていきます。

    愛する方についてはもちろんのこと、逆に離れたいのに腐れ縁で・・・といった場合についてもセラピーを受けることができます。

    また、これから出逢うソウルメイトとの過去生についても同様に体験することができます。

  • ソマティック・ヒーリング(体細胞療法)← new !

    ソマティック・ヒーリングは、身体の状態はすべて今のその人に対するメッセージであるという仮説に基づいて、そのメッセージが何であるかを探り、身体が欲していることを行っていこうとするセラピーです。

    病気(がん、喘息、アレルギー、偏頭痛など)には、心理的な要因が含まれている事がよくあります。時には、身体の中に埋め込まれた過去のトラウマや感情が元となって病気を生じさせている場合もあります。また、休息することの唯一の方法として病気となることを選ぶ場合もあります。
    身体の中に埋め込まれたこれらのものを解放することで、心理的、身体的な変化を起こすケースがあるのです。

    ソマティック・ヒーリングはホリスティックな治療プログラムの中でもパワフルな方法のひとつです。通常は数名のヒプノセラピストがチームを組んで行う催眠療法ですが、より体験しやすいよう1人のセラピストでのセラピーをご提供しております。

    身体からのメッセージに耳を傾け、身体が望むことを知り体験していただくことで、ご自分の身体が本来持っている自己治癒力、回復力を引き出します。

    内なるヒーラーによる奇跡のような治療を受けるケースもあります。
    また、内なる父、内なる母、内なる伴侶を得る安心感は、一生のギフトとなるでしょう。

事前にご確認ください

  • いかなる宗教とも関係ありません。
  • 医療行為ではありません。
  • 精神性疾患、妊娠中の方には受けて頂くことができません。
  • 長時間、目をつぶることになります。コンタクトレンズご使用で必要な方はあらかじめホルダーや眼鏡などのご準備をお願いします。
  • 体調不良の場合は、ご無理なさらずに別日または別メニューでのセッションをお勧めしています。お早目にご連絡ください。<キャンセルについて>ご確認ください。
  • 稀に退行催眠に入る事ができないクライアント様もいらっしゃいます。その場合は、それに代わるメニューで問題解決のサポートをさせていただいております。「ヒプノセラピーを受けたくて来たけれど、結果的にシータヒーリング(掘り下げセッション)を受けてみて良かった」とおっしゃっていただけるケースも多々あります。また、私の方でリーディングさせていただき、過去生での人間関係についてお伝えするケースもあります。いずれにしても、ご満足していただけるよう精一杯サポートさせていただいております。

Q & A

Q. 意識が飛んでしまうことはないのでしょうか?

A. ありません。ご自分が話そうとしていること、話していること、私が話していることは全て意識できている状態で、何が起こったのか、何を体験したか、どんな気持ちになったのかなど、セラピー後も全て記憶しています。ご安心ください。

Q. 録音しても良いですか?

A. どうぞ録音なさってください。

Q. 嫌な思い出、思い出したくない記憶にふれそうでコワいです。

A. クライアント様の潜在意識主導のセラピーです。潜在意識はとても賢いので、その時にクライアント様が受け止めきれないような記憶や、知りたくないような想いは、体験させません。もしも、その方向にセラピーが進んだとしても、”突然、景色が真っ暗になって、よくわからなくなった” ”突然、眠ってしまった”(←ちゃんと起こして、別の場面から再開します(笑))など、体験したくないものはスキップするようにできているのです。安心・安全にヒプノセラピーを体験なさってください。

Q. 話したくないことまで、話してしまいそうで心配です。

A. 催眠状態であっても、自分が何を話そうとしているのか、ちゃんと把握できます。そして、もちろんご自分で制御できます。ですので、言いたくないことは言わないですみます。
また、セラピーの中で無理に何かを言わせるようなことは決してありませんので、ご安心ください。

Q. 視覚化、イメージングが苦手です。

A. ヒプノセラピーの体験は、映画をみるような「視覚」の体験だけではありません。人それぞれ、得意な受け取り方があり、「視覚」タイプの他に、「感覚」タイプ、「直観」タイプなど、さまざまな方がいらっしゃいます。「感覚」タイプの方ですと、「観えないけど、なんとなく抱っこされているような気がする」、「直観」タイプの方ですと、「観えないけど、なんとなく人が大勢いる気がする」「自分は男性であるような気がする」などなど、視覚以外からの体験をなさいます。ですので、「視覚化」が苦手な方も、どうぞ体験してみてください。
あるかたは、シータヒーリングではすべて「感覚」としキャッチなさっているのですが、ヒプノセラピーではすべて「視覚」で体験なさっていました。ですので、自分が○○タイプ、と決めつけずに体験してみると面白いと思います。

Q. 以前、他のサロンでヒプノセラピーを受けたのですが、催眠状態に入れませんでした。

A. 中には、催眠状態に入れない方もいらっしゃいます。前世療法の第1人者の精神科医ワイス博士も「催眠状態にはいれるかどうかは、プロセスなのです」とおっしゃっています。つまり、他のことを考えたり、分析したり、疑ったりせず、いかに「ありのまま」を受け止め体験できるか、なのです。それは気づきのプロセスと相関しているように思われます。
催眠状態に入れない方でも、他の手法で、お抱えの問題についてご一緒に解決を図ってまいります。
例えば、シータヒーリングでセッションすることも可能ですし、私がリーディングしたことについてお伝えすることも可能です。ご一緒に実りある時間にしましょう。

ご不明な点は、お気軽にお問合せください。

セッション料金

2時間半~3時間 15,000円

ご感想

準備中